坐骨神経痛

このようなお悩みはありませんか?

  • 座っていると大丈夫だけど、歩くと足に痛みが生じる
  • 歩いていると大丈夫だけど、座ると足に痛みが生じる
  • お尻からふくらはぎにかけてしびれを感じることがある
  • なにもしていなくても足に痛みやしびれが生じる
  • 坐骨神経痛と診断され薬を服用している

そのしびれ、まだあきらめないで!

坐骨神経痛とは?

坐骨神経は腰から足の指先まで走る非常に長い神経です。
この神経が何かの刺激を受け生じる症状を坐骨神経痛と呼び、
レントゲンなどで原因が特定される場合は症状名、
原因が特定できない場合は病名となります。

症状は多種多様で
痛み、しびれ、麻痺などが存在します。

初めに腰に痛みが生じ、段々とお尻や太ももなどにも
症状が発生するケースが多いです。

坐骨神経痛の原因とは?

坐骨神経痛は、レントゲンやMRIで原因を特定しやすい疾病です。

主に原因となる疾患を挙げてみましょう。

 

腰椎椎間板ヘルニア

背骨を形成する椎体という骨の間にある
椎間板が突き出て、坐骨神経に圧力をかけます。

 

腰部脊柱管狭窄症

背骨のセンターを通る脊柱管が狭まり生じる症状で、
馬尾神経に刺激を与え腰痛やしびれを引き起こします。

 

変形性腰椎症

年齢や悪い姿勢が要因で腰椎が歪み、棘状になった骨が神経に圧力をかけます。

 

梨状筋症候群

骨盤の出口にある梨状筋が硬直し、その間を走る坐骨神経を圧しつけることで
痛みやしびれが生じます。

 

また、糖尿病や帯状疱疹、下肢動脈閉塞、子宮内膜症、アルコール、喫煙、ストレスなど
様々な要因が存在します。

メディカル・ブルー整骨院での坐骨神経痛の施術方針

病院では、坐骨神経痛は消炎鎮痛薬や筋緊張弛緩剤、血管拡張薬などの
薬物療法や神経ブロック注射、リハビリ、手術などで処置を行います。
しかし、これは根本的な原因へのアプローチではなく、
それぞれの症状に焦点を当てた処置のため、
根本的な改善には至らないことがほとんどです。

当院では、坐骨神経痛は歪んだ身体が引き起こしていると
考えています。

どれだけ治療を行っても身体のバランスが整っていないと、
また症状を繰り返してしまうのです。

 

そのため、初めに痛みを和らげるために筋肉をほぐしていきます。
痛みが緩和されてから本格的に歪んだ体を整える治療を施し、
坐骨神経痛が生じにくい身体へと修正していく施術を施します。
身体の核となる骨盤や骨格を修正することでバランスよく筋肉を使えるようになり、
坐骨神経に圧力がかかっていかなくなるのです。

坐骨神経痛にお悩みの方は、
当院の治療で少しでも早く痛みを改善しましょう。

横浜市保土ヶ谷区メディカル・ブルー整骨院 ご案内

LINE予約

メディカル・ブルー整骨院

メディカル・ブルー整骨院地図

住所

〒240-0013
横浜市保土ヶ谷区帷子町2-69

アクセス

平日は夜20時まで受付!土曜日も受付!

受付時間(予約優先制)

【受付時間】9時~21時

休診日:日曜

tel:045-333-6700

PAGE TOPへ