整骨院の上手な通院方法

医療機関が得意な領域とは?|横浜市保土ヶ谷区メディカル・ブルー整骨院 

交通事故に遭遇した際、まずはレントゲンやMRIなどの精密検査ができる医療機関を受診するのが一般的です。レントゲンやMRIなどの精密機器では骨の組織の重大な損傷を診断することができ、処置をした後も痛みが治まらない場合は痛み止めなどの薬を処方してもらえます。

そして大事なのは、病院や整形外科等の医療機関では、正式な診断書を作成してもらえることです。警察への届けや保険請求の際に必ず必要になってきますので、事故後は必ず医療機関を受診してください。

整骨院が得意な領域とは?|横浜市保土ヶ谷区メディカル・ブルー整骨院 

整骨院では、レントゲンやMRIなどの精密機器では診断がつきにくいむち打ち症(頚椎捻挫)、腰痛(腰部捻挫)、打撲、捻挫、肉離れなどの体の状態を的確に判断でき、症状に対して適切な施術方法があります。整骨院の施術者は、柔道整復師という筋骨格系の国家資格を持っています。また、手技による施術が主になりますのでマンツーマンでの身体のケアができます。医療機関より待ち時間が少なく休日や夜の診療も行っているため、忙しい方にも無理なく通うことができます。

整骨院では、患者様お1人ずつと親身に向き合い、交通事故後の辛い身体や精神的苦痛を熟知していることも特徴です。

整骨院と医療機関の上手な併用方法|横浜市保土ヶ谷区メディカル・ブルー整骨院 

医療機関(病院・整形外科)では、診断・投薬などが中心になりますが、整骨院では患者様の全身をチェックするため、筋肉や骨格の異常を的確に判断できます。そのため、レントゲンでは異常がなかったのに辛いと思われる症状は整骨院を受診することをお勧めします。

交通事故直後

交通事故に遭遇した際は、まず医療機関(病院・整形外科)を受診し、事故直後の診断を受けて頂くことをお勧めします。そこで、少しでも痛みが出ている箇所については、念のためにレントゲン撮影を依頼してください。患者様自身が痛いところ伝えなければ診断を受けられないこともあります。時間が経過してから他の部位に痛みが出たり、違う症状が現れた場合も必ず診断を受けておきましょう。

症状による通院方法

◇骨折と骨折後のリハビリ
医療機関で骨折などの診断名が出た場合は、経過を診ながら通院することが必要です。 ただし、医療機関で施したギプスなどが外れた後はリハビリが必要になります。整骨院で行う骨折後のリハビリは手技や筋力トレーニング、ストレッチなどで機能回復を行います。もちろん、医療機関で経過を確認することも必要ですが、整骨院でリハビリを受けながら併せて通院することをお薦めします。

◇むち打ち、腰痛
むち打ちや腰痛は、しっかり改善しないと後遺症になる場合があります。整骨院では、レントゲン等で診断がつかない関節や筋肉の異常を施術できるため、後遺症を残さないよう施術します。医療機関へも定期的に通院し、検査を受け体の状態を把握します。その後は整骨院への通院で後遺症の残らない体作りをしましょう。

医療機関からの転院方法|横浜市保土ヶ谷区メディカル・ブルー整骨院 

 

交通事故によるケガや不調は、病院(整形外科)や整骨院のどちらかで施術をする方が多いです。しかし、医療機関では湿布の投与や投薬、牽引や電気をあてるだけといった、施術内容自体が物足りないと納得いかなかったり、ご自身に合わなかったりすることがあります。患者様ご自身が通院する院を自由に変更・決定ができますので、すぐに保土ヶ谷区のメディカル・ブルー整骨院までご相談ください。

交通事故後の通院場所は患者様に選ぶ権利があります!転院をする際、転院した先でも病院・整形外科の先生から伝えられた通りの施術方法をしなくてはいけない、保険会社からの許可がいるなどと認識・勘違いされている方が非常に多いですが、全くそのようなことはありません。最初に選択する医療機関はもちろん、転院先の医療機関や施術院も患者様に意思決定権があるということを覚えておきましょう! 病院・整形外科から整骨院へ転院する際、手続きが大変だと思われるかもしれませんが決して難しくありません。基本的には保険担当者に転院する医療機関の情報を伝えるだけで手続きは完了なのです。

どこに通院するかを決めるのは患者様本人の意思です|横浜市保土ヶ谷区メディカル・ブルー整骨院 

当院への転院・併院をされた方には、事故後に通われていた医療機関(病院・整形外科)では納得いく施術を受けれない、不調が治らずスッキリしないなど、お悩みを抱えていた方が大勢いらっしゃいます。しかし、その中には保険会社や医療機関がなかなか転院・併院を認めてくれなかったという方もいらっしゃいます。

きちんとご自身に合った施術を受けたい、事故前の体調に戻したいという思いを諦めきれない方のために、覚えておいていただきたいことがあります。それは、どこに通院するかを決めるのは患者様本人の意思」 なのです。ご自身が通う院を保険会社や病院・整形外科に遠慮しなくてもいいのです。当院に通院いただいている患者様は、医療機関(病院・整形外科)や保険会社との関係よりも、ご自身の不調を何とか治したいという意思を優先したということです。患者様にとっては、英断だったかもしれませんが、多くの方はご自身の体より煩雑な手続きや保険会社等と揉めることが面倒で、適切な施術を諦めることを選んでしまいます。私達も「せっかく施術ができるのに・・・」と残念な気持ちでいっぱいでした。だからこそ、患者様が気兼ねなく施術を受けて頂けるよう診療体制を整えてきました。当院では、身体的なお悩みだけでなく、親身になって面倒な保険会社とのやり取りのお手伝い、また適切な施術を適切な期間に受診するためのアドバイスをさせて頂きます。

適切な施術でしっかりと痛みや不調を改善したいという方は、まずは当院までお問い合わせください。

横浜市保土ヶ谷区メディカル・ブルー整骨院 ご案内

メディカル・ブルー整骨院

メディカル・ブルー整骨院地図

住所

〒240-0013
横浜市保土ヶ谷区帷子町2-69

アクセス

平日は夜20時まで受付!土曜日も診療!

受付時間(予約優先制)

【受付時間】9時~12時:月火水木金、14時半~20時:月火水木金

tel:045-333-6700

PAGE TOPへ