スタッフブログ

レントゲンの画像でわかる事とわからない事 (保土ヶ谷 整骨院)

2017年01月25日

保土ヶ谷で交通事故、むちうち治療をおこなっておりますメディカル・ブルー整骨院です。

病院で3週間ほど首の治療を受けられたのに、状態の改善があまり見られなかった患者様がいらっしゃいます。

お話を伺うと、病院ではレントゲンによる画像診断と電気治療を受けた、とのことでした。

ただ、あまり症状が改善してこなかったので、当院で施術を受けることにしたそうです。

 

早速、検査を行なってみると、首の関節の可動域に制限がありました。

関節には、それぞれの部位でこれだけは動かないといけない角度があります。

その角度が足りていませんでした。

レントゲンは画像による診断なので、骨折等の怪我や関節の変形を見つけるには最適ですが、関節の可動域の判断は難しいです。

 

関節が動いていないことを説明して、関節の可動域を出す必要があることを納得していただいたうえで施術させていただきました。

動作による疼痛が強いのでそのあたりも配慮した施術にはなりましたが、施術後は関節の動きがよくなってきました。

筋肉の硬さもまだ強いのですが、動きやすくなったと実感してくれました。

 

この動きやすさをキープしていけば、症状もどんどんいい方向にむかいます。

 

レントゲンによる画像診断は、確かに効果的な方法ではあるのですが、それだけでは痛みなどの症状の原因を突き止めるのが難しいのも確かです。

もし、交通事故後のお身体の痛みの原因が分からないようでしたら、一度当院までご相談いただければと思います。

メディカル・ブルー整骨院 http://medical-bodyplan.com/

横浜市保土ヶ谷区メディカル・ブルー整骨院 ご案内

メディカル・ブルー整骨院

メディカル・ブルー整骨院地図

住所

〒240-0013
横浜市保土ヶ谷区帷子町2-69

アクセス

平日は夜20時まで受付!土曜日も診療!

受付時間(予約優先制)

【受付時間】9時~12時:月火水木金、14時半~20時:月火水木金

tel:045-333-6700

PAGE TOPへ